クーポン
クーポン
お気に入り
お気に入り
マイページ
マイページ
  1. トップ
  2. 新着
  3. 「美しい日本の歩きたくなるみち500選 」 池田湖畔 の 菜の花ロード【指宿】

「美しい日本の歩きたくなるみち500選 」 池田湖畔 の 菜の花ロード【指宿】

Picture courtesy of ©︎いぶすき観光ネット

ライター ShalomAA

2020.1.15

 

| 菜の花の絶景!「黄色い絨毯」

 

池田湖湖畔には、「菜の花ロード」と呼称されている遊歩道が毎年1月~2月にかけて出現します。遊歩道周辺には花畑があり、菜の花の季節になると写真のように「黄色い菜の花の絨毯」が一面に敷き詰められて、まるで黄色い絨毯の上を歩きながら池田湖を眺めている感覚になります。2004年に発表された「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選出されています

 

 

| 季節の花々が彩る「菜の花ロード」と開聞岳

 

彩り豊かに咲き誇る季節の花々を堪能し、湖畔から流れる風にふと空を仰ぐと、目の前には日本百名山の薩摩富士、開聞岳が一望できます。1月~2月は菜の花が満開になり、花畑が黄色い絨毯に変貌します。菜の花ロードは菜の花の季節を終えると、その次の季節の花畑へと様相を変えます。3月~5月はパンジー、リビングストンデージー、ポピー、ビオラやハナビシソウなど。夏にはキバナコスモス、向日葵やベゴニアが咲き誇り、その他にも数々の花々が遊歩道を彩り、季節ごとに変わる花畑を堪能しに足を運びたくなります。

 

Picture courtesy of ©︎いぶすき観光ネット

 

また、インスタ映えするショットが菜の花ロードで撮れると、おススメスポットとしても人気です。菜の花ロードの小さな架け橋の上は、背景に池田湖と開聞岳、目の前に花畑が広がり、とても素敵な写真が撮れます。

 

 

| 別世界!黄色い絨毯に日本百名山、薩摩富士!

 

Picture courtesy of ©︎公益社団法人 鹿児島県観光連盟

 

指宿市のシンボルの花にもなっている菜の花は、日本一開花が早く、毎年12月下旬~翌年2月上旬に、見頃を迎えます。年間平均気温約19度、南国の暖かい気候によって育まれた黄色い絨毯は、訪れる人々に一足早い春を感じさせてくれます。日本百名山、薩摩富士とのコラボレーションは圧巻です。

 

 

| 日本一早く黄色い絨毯を走る

 

Picture courtesy of ©︎鹿児島県南薩地域振興局

 

「菜の花ロード」 は、毎年1月の第2日曜日に開催している 「いぶすき菜の花マラソン」 のコースにもなっており、参加者は黄色い絨毯と池田湖を眺めながら走ります。また、毎年1月の第4日曜日に開催している 「いぶすき菜の花マーチ」 の一部ステージのコースにもなっており、ウォーキングイベントにも彩を添えています。

 

 

| 池田湖への行き方

 

JR指宿駅から車で約30分、指宿スカイライン大迫出入口から車で5分。

鹿児島市から車を1時間程走らせると、左手に池田湖が見えてきます。

 

無料駐車場完備

平日であれば比較的駐車しやすいようです。

 

見学自由

指宿市観光課 0993-22-2111

 

 

| おすすめ関連商品

 

        

 

 

| おすすめ記事

 

池田湖の神秘 「未確認巨大生物イッシー」【指宿】

 

 

 

 

 

薩摩半島の最南端、長崎鼻を満喫!【指宿】

 

 

 

 

 

 

Written by ShalomAA

 

 

本記事の情報は、取材・執筆当時のものです。ご訪問の際はあらかじめご確認ください。

 

 

 

 


・ todonavi